よくあるご質問

QLED蛍光灯の取付に工事は必要 ですか?


既存の器具に直管形LEDを取り付ける場合には、長時間使用における安全と、余計な電力を使わないために、 器具から安定器を外す簡単な工事が必要になります。
工事を行いたくない場合には、下記のLEDが適合とな ります。
2灯式ラピット : E-MORE T20R
2灯式インバーター : E-MORE T24R
但し、安定 器にも40,000時間の寿命があるため、劣化の激しい安定器にご使用しますと不具合を起こす可能性があり、その 場合には保証対象外となります。

 

QLEDは長寿命ですが保証体制はどうなっていま すか?


設置環境等にもよりますが、最大5年の製品保証をさせていただきます。
万が一、チラツキや不点灯等 が発生した場合、保証期間内ならば、無償修理・交換を致します。
また、5億円のPL保険にも加入しておりますので、お怪我や建物等々に被害が出た場合には、保 険対応をいたしますので、ご安心してご利用頂けます。

 

QまだLED導入は時期が早いと思うのですが・・・


今後LED自体の技術進歩は継続していくと予想されますが、LED照明導入による使用電力削減の取り組みが、早 ければ早い程効果が高いと考えられます。
また、高所等の水銀灯の取替に手間がかかる場所は、早目の交 換をお勧め致します。

 

QLEDはイニシャルコストが高い?


LED照明の価格は様々ですが、当社では綿密なコストシュミレーションを行い、トータルでお客様に対してメ リットが大きい場合にのみお勧めさせて頂きます。イニシャルコストの回収期間が長過ぎたり、電気代の削減額 が小さい場合にはお勧めしない事もございます。但し、環境性能や作業環境改善等の、コスト面以外でも大きな メリットがあるため、ご説明後お客様にご判断して頂いております。

 

Q水銀灯に代わるLEDはまだ明るさが足りない?


電気工事業者様からよく寄せられる質問ですが、LED照明は今まで照射角度を広げる事が難しく、また照度も 水銀灯ほど高くありませんでした。現在でも水銀灯の代替と言いながら照度が全く足りていない製品が安値で多 く出回っております。
当社は特許取得の超高輝度LED素子を使用し、独自技術で広角照射を可能にしており ます。まずは、デモ機で是非実感してみて下さい。

 

Qどの程度の台数のLEDを付けれて良いの?


基本的には既存と同じ個所の取替が理想です。余計な費用負担を抑えるために。
暗くなった等々の事が ないように、当社では照度シュミレーションを行いきめ細かなサポートを致します。

 

Q導入実績はどういった会社があるの?


当社の取り扱うLED照明を導入して頂いた会社様は、物流倉庫・展示場・飲食店・ガソリンスタンド・病院等 様々です。
超一流企業様にも選んで頂いた高性能高品質の製品ですので、導入実績をご参照下さい。

 

Q定格寿命40,000〜50,000時間は本当?


定格寿命とは初期光束70%に落ちた時点を試算した数字です。70%まで照度が落ちたからすぐにLED照明がご 使用出来なくなるものではありません。
一番劣化の激しい電源のコンデンサをWEAN WELL社の耐久性の高い 物を使用するなど、長時間のご使用に耐えうる仕様にしてありますので、ご安心してご使用頂けます。
40,000時間の目安は下記の通りです。
24時間点灯 4.5年
12時間点灯 9年
10時間点灯 11 年

 

Qシュミレーションに費用は掛かりますか?


シュミレーションは勿論無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。

 

Qリースやローンは可能ですか?


イニシャルコストのご負担の少ないローンやリースにもご対応させて頂きます。
プランに合わせたコスト削減シュミレーションを作成致しますので、比較しながらご検討頂けます。

 

▲このページのトップに戻る